サステナビリティ

MCLOGIのサステナビリティ

◆トップメッセージ

私たちは、世界的な目標を共有する責任あるメンバーとして、SDGsの実現に向けて5つの重要課題を特定し、その目指す姿と評価指標を「MCLOGIのマテリアリティと2030年の目標」として公開しました。
外的要因の目まぐるしい変化により、持続可能性に関する課題は多様化の一途をたどっております。
私たちはこの多様化した課題に向き合うために、世界的な視点からロジスティクスに対する課題やニーズを抽出して、当社に期待される領域について具体的な目標を設定しました。
三菱商事ロジスティクスは"2030年"の世界を切り開くために、社会課題に対する自らの責任を明確にして、次世代も含めたステークホルダーの期待に応えてまいります。

代表取締役 社長執行役員 藤咲達也

◆マテリアリティと2030年のKPI

KPI タップしたら拡大します。

◆環境マネジメントシステム

私たちは、2002年のISO14001認証以降、環境方針に則り、環境に配慮した事業活動を通じて地球環境と地域環境の保全に努めてまいりました。
2022年度からはISO14001を【MCLOGIのマテリアリティと2030年のKPI】を実現させるためのマネジメントシステムに位置付けて、環境パフォーマンスの更なる向上を目指します。

サステナビリティ活動報告


【お問合せ及び相談の連絡先】
 サステナビリティ推進室
 E-mail :sustainability@mclogi.com